rogo


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当校は、「広く社会に通用する人材の育成」をモットーに、単にトリミングができればよいというのではなく、犬に関する豊富な知識や、接客マナー、社会良識等を兼ね備えた実践的なトリマーの育成を心がけております。

 

image004
犬と人間の係わり合いは、古より狩猟、牧畜、番犬、救助、盲導といった人間の生活に根付いたものから、近世ではペットとしての位置付けが高まってきており、特に最近においては家族の一員として苦楽を共にし、生活する上でのよきパートナとして、飼主にとってはかけがえのない存在となっております。ペットロス症候群に見られるように、ペットの存在価値は大きく、さらには先の阪神淡路大震災においても多くのペットたちが、一人暮らしの高齢者にとって心の支えとなり、つらい避難生活を乗り切ったという話も記憶に新しいところであります。

 

このように、人間社会におけるペットの位置付けがますます高まりつつある中で、それらペットを常に美しく健康に保つトリマーの果たすべき社会的役割は、決して軽くはありません。当校は平成16年春に第一期の卒業生を送り出したばかりで歴史も浅く、まだまだ小規模ではありますが、その分志は大きく、スタッフ一同は日々精進しております。学生も少人数ながら、実習犬は豊富に取り揃えて多くの時間を密度の濃い実習に割り当て、一人でも多くの優秀な人材を社会に輩出し、ペットを通じて地域社会への貢献をと考えております。

 

どうか今後とも、私どもの精神をご理解いただき、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。