過去のご意見(2003年)


今までにお寄せいただいたご意見です。

 

針治療について                                 2003.11 神奈川県K

私は11歳になる2sのヨークシャテリア♂を飼っています。彼が9月中旬、散歩途中に倒れました。頚椎4番の辷り症、67番の頚椎症、それと先天的な脳の異常を指摘されました。倒れた当時は意識もありませんでした。獣医師には前脚の麻痺で倒れ、その衝撃で脳が振られて、脳圧が上がったと言われました。現在は、若干の左前脚の麻痺があります。歩けない程ではないし、いたって元気なのですが、時々左前脚に伸張反射の様な症状がみられます。獣医師によると、現在の全ての症状は頚椎によるものだとの診断です。

今お世話になっている獣医師は鍼治療が良いと言ってくれていますが、その先生に鍼治療はできません。私は実は鍼灸師です。自分の犬に鍼を施してみようかと思っております。

そこで、相談させて頂きたいのですが、有効と思われるツボ、使用する鍼のサイズ、刺入の深さについてです。かなり小柄な犬なので、No.0230mmを用意したのですが…。このまま愛犬の麻痺が酷くなっていく所をただ見ているのも大変辛く、須磨先生のHPを拝見して、勇気を頂きましたので思い切ってメールさせて頂きました。

忙しい所大変お手数をお掛け致しますが、何卒ご返答の程宜しくお願いします。

(お返事)

メール拝見しました。犬のつぼを明記したプリントを送らせて頂きます。

 

ツボ表届きました。ご丁寧にありがとうございました。少し怖いですが、頑張ってみます!

また何かありましたら、ぜひご指導の程宜しくお願い致します。

 

愛犬の状態について                           2003.9神戸市K

はじめまして。

我が家には15歳になるミックス犬がいます。4年前に椎間板ヘルニアと診断され、右後肢が麻痺して前肢と左後肢が動くだけで散歩にも行けない状態です。まったくの寝たきりではありませんがそれに近い状態です。もう4年も経ってしまうとハリ治療の効果はまったく期待できないのでしょうか。

健康状態は悪くないと思うのですが、よく食べてよく寝るという生活を送っています。食事は先生が薦めていらっしゃるように幼犬のころからドッグフードはあまり食べずに人間のご飯に近い物を食べています。

時間が経過していてもハリ治療が少しでも有効なら受けさせてみたいのですが…。

御意見をお聞かせ願えればと思っております。よろしくお願いします。

(お返事)

鍼治療をはじめるのは、症状が出てからの期間が早いほど効果があります。Kさんの犬は4年も経過しており、完全に治る見込みは少ないと思われますが、鍼治療とその他の治療で全身状態を良くし、生活の質を向上させることは可能です。

一度当院へお連れ下さい。

 

愛犬食について                                 2003.4横浜市I

はじめまして。我が家の大切な息子は、かかりつけの病院で、アレルギー(アトピー)と診断され、食事の指導をされました。(牛肉、乳製品、小麦、卵、コーン、大豆がだめです。)“低アレルギー”と表示のあるペットフードに替えましたが、よくなりませんでした。その後アレルギー犬専用のペットフードに変えようと思いましたが、値段が非常に高いし、条件にあうようなフードはありませんでした。

そんな時こちらのHPを拝見し、手作りの食事に切り替えることにしました。現在、ごはんの上に、小魚・やさい・鶏肉等を煮た物をかけて食べさせているのですが、適量がよくわかりません。成犬(1歳半・15s・♂)のミニチュアブルテリアです。ご飯は、朝と夜2回あげています。どのくらいの量をあげればいいのでしょうか。ご指導いただければ幸いです。

(お返事)

手作り食に変えられて良かったです。食事量ですが、目安はだいたいその犬の“頭”くらいです。朝晩食事を与えてられているようですが、朝は夜より少なめに与えてください。

これからもがんばっておいしい食事をつくってあげてください。

 

愛犬の状態について                           2003.2広島県M

愛犬の病気についてお伺いいたします。142ヵ月のダックスが家族におります。昨年7月頃より突然よだれを流し痙攣をおこしました。早急にかかりつけの病院で診察してもらったところ、「てんかん」とのことで、抗てんかん剤を飲ませていました(脳検査はしていません)。1ヵ月後、頻繁に発作が起きたのでプレドニゾロンと抗生剤(RASENAMYCIN)を症状のひどい時や発作が続く時に飲ませています。発作は未だに、週1,2回程度おこります。薬を続けて飲まさなければ、発作が起きるとのことで、飲ませているのですが、小さな身体でこんなキツイ薬を飲ませていてもいいものだろうかと不安ばかりで、ネットでいろいろ調べた所、脳検査を含むあらゆる検査をまずすること。が多く目に付きました。

先生の行っておられる針治療での完治は望めませんか。家族一同、今日は発作が起きませんようにと祈るような日々を過ごしています。どうか、良い方法があれば教えてください。

(お返事)

てんかんを起こす2ヵ月位前に体調をくずして、病院へいかれませんでしたか。あまりはっきりした症状はなかったでしょうが、不顕性ジステンパーにかかっていた疑いがあります。ジステンパーが症状として現れず、現れるのは脳症としてのてんかんです。たくさんそういう症状があります。小児マヒのように体の一部がピリピリ動いたようになったり、いろいろな症状がでます。

現在そういうてんかんを起こす犬を何頭か見ていますが、いずれも1年位(1回の鍼治療で)続けるとおさまってきています。ただし、根気良くそこまで続けられるかが問題です。

そちらで、針治療の獣医さんがあれば良いのですが…。お電話でもいただければ、もう少し詳しいことがわかると思います。

 

愛犬の状態について                           2003.2 埼玉県T

突然のお願いで、申し訳ありません。

うちにはミニチュアダックス(99.3生メス)がおります。

お昼頃は、いつもと変わりなく元気でしたが、帰宅した際(19時頃)、全く動けない状態になっており、救急で診ていただける病院に飛び込みで行ったところ、椎間板ヘルニアと診断され(触診)、痛み止め?の注射をされました。その時には、左後肢の麻痺でしたが、夜中になると両後肢の麻痺が認められ、排泄は、失禁状態でした。

翌朝を待って、かかりつけの病院に行きました。ステロイドと抗生剤を注射され、2,3日経っても症状が変わらなければ、手術をした方が良いと言われました。成功率は50%だそうです。

ふと、以前テレビでハリ治療をして、下半身麻痺の犬が歩けるようになったという番組を見たことを思い出しました。そこで、ネットで検索したところ、先生のホームページに辿りつきました。本当でしたら、先生に診察していただきたいのですが、さすがに神戸まで行くことができません。もし、埼玉近郊で先生のようなハリ治療をされている病院を御存知でしたら、教えていただけないでしょうか。

不躾なお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

(お返事)

椎間板ヘルニアの場合、手術で直ることはまずありません。術後犬が、安静にできることが困難だからです。ステロイドについては、通常一週間は毎日投与することもありますが、その後は一週間程度期間をおきます。また一回の投与量も気になるところです。

残念ながら埼玉に針治療をする獣医は存じあげません。

本来であれば、実際に診てみたいところです。当院には秋田からおいでいただいた方もいらっしゃいます。一週間程度お預かりすることもできますが、いずれにしましても患者さんの負担は避けられません。

もし、よろしければお電話でもいただければ、もう少し詳しく説明できます。

 

愛犬の状態について                           2003.1 淡路H

我が家の犬についてお尋ねします。

1月の早朝、悲鳴がしたので行ってみると、ロープが下半身に複雑に絡まっていました。ロープを解いてやりましたが後足が立てなくなっており、ロープを巻きつけたまま30cmくらいの所から地面に落ちたのではないかと思います。すぐに近くの動物病院へ連れて行きました。首のところと腰のところへ注射をしてもらい、痛み止めの薬を3日分もらいました。

3日後再度その病院へ行って腰のところへ注射をしてもらいました。前足は健全で後足を引きずって歩きます。

先生の「私の診察白書」によりますと、脊髄損傷を起こしていない場合は治るとのことですが、単なる後躯麻痺との見分けはどうすればよいのでしょうか。今かかっている医師は、脊髄損傷があるか、ないかはわからないと言っています。

近くであれば、連れて行くのですが淡路島に住まいするものですからメールでお答えいただけるものであればと思いメールをした次第です。

もちろん診察をしてみなければわからないとなれば、連れて参ります。よろしくお願いいたします。

(お返事)

メールありがとうございます。そちらの病院でレントゲンをとりましたか。レントゲンを見れば、脊髄損傷かどうか解ります。損傷していない場合は針で治ります。

一度、こちらに連れて来られてはいかがでしょうか。診察してみないとなんともいえません。